Monthly Archives: 11月 2015

勃起不全はそれを抱えてしまった人にとって非常に辛い症状となります。
生物として本来持つべき機能である生殖がままならないということになればそれは非常に大きな問題ですし、人間のように生殖行為で愛を感じるのであれば、それが原因となってパートナーとの関係に亀裂が生じることもあるでしょう。
そうした症状を克服するにはさまざまな方向からのアプローチが考えられますが、初期の症状に対してよく利用されることになっているのがPfizer社が作る医薬品であるバイアグラです。
これはもともと狭心症の治療目的で開発されたものでしたが狭心症への効果が非常に小さく、試験を中止して薬品を回収するという失敗からスタートした薬です。
しかしその回収の折り、被験者から試験薬の返却を渋るという動きが見られました。
その理由を確認したところ、その試験薬に勃起不全を解消する効果が見られたのです。
バイアグラに含まれる成分には身体の血管を拡張する作用があり、それによって陰茎の血管を拡張、血流量を増やすことによって勃起不全の症状を和らげるというのが薬理作用です。
事実として利用者の多くは服用後に勃起の維持がしやすくなった、勃起ができなかった人が勃起できるようになったというような報告があり、かつ併用禁忌に注意をすれば安全性も非常に高いという特徴があります。
勃起不全はさまざまなことが原因となり、その原因が高血圧や前立腺がんなどの病気にある場合は対応することができないというところは欠点ではありますが、そうしたことが原因ではない、初期の勃起不全であればこの医薬品でも十分に対応することが可能です。
現在では各地域のクリニックなどで処方されるようになっていますから、使用を希望する場合は近隣のクリニックにて問診を受け、処方箋を作成してもらうようにしてください。