勃起不全の基礎知識を学ぼう

男性にとって悩ましい問題の一つに勃起不全症があります。

余り表立てて口にするのはタブーをされがちな領域ですが、最もこの症状を患っているのは30代から40代が多いという特徴があり、最近では20代で勃起不全症に悩んでいる若者が増えていると言います。

それではまず勃起不全症で悩んでいる、原因を探って行くことにしましょう。

一つ目は、心理的プレッシャーが原因になっている場合があります。

例えば結婚をして数年が経ち、もう子供が出来ても可笑しくない状態の中、両親や妻の両親等から、早く孫の顔をみせて欲しい等の要請があり、それがプレッシャーになってしまいEDになってしまうケースもある模様です。

二つ目としては、生活習慣病と言われる問題が絡んでいるケースです。

平たく言えばメタボリックシンドロームになっている人、あるいはその予備軍であると健康診断の担当医師から指摘され、あるいは中性脂肪や悪玉コレステロールの増加等が起因となるというのは、それ程珍しい事ではありません。

血管の壁面に不要物質が蓄積され、円滑に血液を送る事が難しくなる為に起きるものです。

三つ目は脊髄系の神経に問題があり、正しく機能しないという場合があります。

四つ目としてはうつ病やパニック障害等の治療の為に、抗鬱薬を服薬している為に副作用として、勃起不全症になるケースがあります。

さて、兎にも角にも治療をする為には病院やクリニックに行く必要があるのですが、基本的に保険適用されないので予め、認識しておく必要はあるかも知れません。

ED治療の専門クリニックは繁華街であっても、目立たないビルの上階にクリニックを構えている事が多いので、顔見知りの人間に見られやしないかという問題を出来るだけ目立たなくさせる為に行っている様です。

基本は医師との問診になり既往歴や別途薬を飲んでいるのか、心臓等に疾患がないのか等を確認してから、EDが治療薬を貰う事が出来ます。

一昔前はバイアグラがよく売れていましたが、最近の傾向としては今、シアリスが通販で売れていますので参考にしてください。

■ED治療薬ならカマグラゴールドがオススメ

バイアグラジェネリックの使用も良い選択肢です
■勃起不全に効くお薬をお探しの方はこのサイトを参考にしてください
ED治療薬を買うなら